« タラの林 | トップページ | 昨日は午後市の健康診断に行ってきました。 »

関西まで梅雨明け

当地安曇野でも夏の使者『蝉』が鳴き始めました。

今朝果樹を見ていたら鳴き声が。

 

何処にいるか丸見えです。

アップにしてみました。
横から写そうとしたらおしっこ出して去っていきました。
大きさは
長さ4センチ弱の幅1.5センチ
 
昔はニーニー蝉といって林檎畑に一杯いました。
産卵時期になると林檎の木が枯れるほど卵を産みました。
最近はみかけませんでした。気が付かなかっただけかもしれません。
 
アブラゼミやミンミンゼミとは明らかに見た目違います。
 
 
ということで
 
 
 
NHB最大鉢に鎮座している『プル』です。
成長は思わしくありません。水切れ度々で。
 

鉢(桶)は二斗の漬物用ポリ桶です。
底が割れていたのでスリットを丸鋸で入れてみました。 

全高140センチ。軸より添え木のほうが多いです。
葉より実が多いです。
ヌイより良い味かなと。
ただプルもヌイも水切れで果実が萎んだり膨れたり。
今秋地に植えて来年
『レカ』 『プル』 『ヌイ』味比べしたいです。

« タラの林 | トップページ | 昨日は午後市の健康診断に行ってきました。 »

自然との共生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タラの林 | トップページ | 昨日は午後市の健康診断に行ってきました。 »

爺のお気に入り

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ