« 凄い地震が有りました | トップページ | 春は直其処に »

被害の凄さに考えさせられています

爺の住む安曇野は長野県北部地震でも殆ど揺れず被害も有りませんでした。

又関東に住む爺の家族や親戚にも被害は有りませんでした。

少しだけ燃料の調達に不安は有りますが生活に支障があるほどでは無いです。

ご心配をお掛けした皆さんに御礼申し上げます。

又被害に遭われた皆さんには掛ける言葉も見当たりません。

月並みですが

『体に気をつけて』としか。

今日まで今の爺に出来ることは何か無いかなと考えていました。

少しの義援金や今ある日常物資の寄付はします。

がそんなことじゃなくて出来ることはと。

« 凄い地震が有りました | トップページ | 春は直其処に »

自然との共生」カテゴリの記事

コメント

被害無かったようで安心しました。東京では輪番停電で一部混乱していますが、被災地に比べれば天国です。自分に出来ることをする、大切ですね。

信州地方も結構な揺れが有った様に聞きましたが、被害無く良かったです。
関西ではお馴染みの
「大きな事は出来ないけれど、小さな事からコツコツと」
チリも積もれば山となる、これですよ!。
普段の生活を心がけるって事で行きましょう、長丁場です。

ご無事で何よりでした。
おまけに、苗の方、間に合わせていただいて本当にありがとうございました。
ご依頼先の方も喜んでおりました。座敷童さんのところの連絡先はそちらに伝えておきましたので、宜しくお願い致します。
我が家の最近、
『震災で苦労されている方に比べたら、こんなの大変なうちに入らないよね』
と、家族や隣人で協力して何かをすることが増えてきました。
核家族化しても、ひとりでは何もできなくても、力を合わせたら何とかなるのではないか・・、今回は色んな情報に涙することが多くて辛かったですが、何とか復興に向けてできる協力は例え少しづつでも継続して、やっていきたいと思っています。
こちらでも地区の方々から集めた区費の繰越金など、みんなで話合って、余った分をまとめて義援金として送ることになりました。個人ではどうにもならない金額でも地区単位ならまとまったものになって送ることができます。今は何かしてあげたいと言う気持ちを形にしようとしています。

爺~~~!!
ブログコメントありがとうございます
やっぽの家族は元気で頑張ってます
ライフラインも回復してきて、徐々に普段の生活に
戻ってきていますが、燃料不足が今の悩みです

では

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害の凄さに考えさせられています:

« 凄い地震が有りました | トップページ | 春は直其処に »

爺のお気に入り

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ