農業

限界集落の実態を皆さんに

雨除けの設置が終了しました

マタマタ久しぶりの更新ですね。

最近暑くなってきましたね。雨も降るしで

玉葱畑では雨除けの設置が終了しました。
6gatu26ka_001
手前と左側はハウス仕立です。

真ん中はトマトハウスです。

中の様子は
6gatu26ka_011
ミツバチも来てくれています
6gatu26ka_010
受粉が上手く行くことを願うばかりです。

さて先日トマト等を植えた畑は
6gatu26ka_012
少し畑らしくなってきました

黒いマルチの中は松本本瓜を60本余り植えて有ります。
6gatu26ka_016

ミニトマトは色付き始め
6gatu26ka_013
茄子も
6gatu26ka_014
胡瓜も
6gatu26ka_015

今日の収穫は
6gatu26ka_017

胡瓜は味噌をつけていただきました

茄子は味噌汁の具に

美味しかったです。

又雨です・・・

今日も雨・・・

明日もrain・・・

もう十分降ったはず・・・

今回の雨で大分被害も有るみたいです。

このまま雨が降ったり止んだり、日照不足が続けば地温が上がらず夏野菜の収穫に影響が出ないか心配です。

さて今日は雨の止んだ合間を縫ってジャガイモの土寄せ&追肥をしました。
6gatu1_001

ジャガイモは芽が沢山出ますので一株当り元気な芽を3~4本残して後は切ります。

そして土寄せと施肥をします。

後一回する予定です。

右の列の成長が悪く見えますが品種が違います。

赤系は少し遅れ気味ですね。

ついでにかぼちゃの苗を植え付けました。
6gatu1_002

こんな苗を4本

ホッコリエビスと坊ちゃんを2本づつ植えつけました。

後は害獣被害に遭わない事を願うばかりです。

この畑は家から少し離れているため電柵の設置は難しいです。

今夜の食卓は暖かい物が食べたいなと野菜たっぷりの味噌煮込みうどんにしました

里芋の植え付け終わりました

昨日届いた里芋の苗を畑に植え付けました。

里芋は水を好みますので元田んぼだった(休耕田)に植えました。

5gatu23_006

畑の都合で相当に広めに植えつけましたが・・・

100本で20a位しか埋まりませんでした・・・

この畑全部植えるとすれば後、約300本近くいります。

気が遠くなりそうです。

これから2回の土寄せと追肥で11月頃収穫です。

掘り立ての里芋を茹でて塩で頂く・・・最高ですよ。

さて今日は他にも以前より進めていました温室(ハウス)の天幕も張りました。
5gatu23_009
未だ完成では有りませんがこれで雨風は防げるはずです。

ハウスの脇では
5gatu23_012
破竹の筍が出始めました。

今日ファーマーズに少しだけ出荷してきました。

当地では一番乗りでした~^^V。

このハウスでは玉葱の種の乾燥をするつもりです。

他にも冬~春に架けての野菜栽培や来年の野菜苗も作る予定です。

このハウスの横では採種ようの玉葱が大分トウダチしてきました。

雨よけパイプの設置も終わりました。
5gatu23_013

今高さは高いので90cm位です。

後半月もすれば150cm位まで伸びるはずです。

先日ミニトマトを植えた場所には

苗が大分増えて来ましたよ
5gatu23_008
大玉トマト(桃太郎じゃなくて・・・)やシシトウ、

ピーマンや茄子に胡瓜。

右側のマルチには枝豆やモロコシの種を蒔く予定

久しぶりの更新です。

皆様はどんなGWだったのでしようか?

爺は野良仕事に明け暮れ、一度の遠出も誰とも会えず・・・

ブログも更新できずでしたああ

なぜこんなに忙しいのかと考えて見ました。

出た答えは簡単でした。昨年の倍の玉葱採種をしているからだと。

現在の様子は
4gatu25_017
黒マルチを剥がし白いマルチに変え雨よけ用のパイプも立てました。

去年はこの段だけだったのですが(この段も昨年の4割り増しに植えつけてあります)、

下の畑にも植えました
4gatu25_018
未だ少し黒マルチが残っています。

これだけ(昨年の倍)増えれば忙しいはずです。

さて今日は久しぶりの雨^^v。

畑に潅水しようか迷っていた所ですから恵みの雨です。

先ほど畑の周りの梅の木の実付き具合を見て回りました。

結構良いですよ。

大梅の高田は
4gatu25_020
今年は異様な位に実が付いています。

梅干用の南高も
4gatu25_021
例年以上です。

爺期待の小梅も
4gatu25_022
先ず先ずの実付きです。

これだと収量も望めるかなと^^。

今年は例年に比べ高田や豊後、南高は実付きが良いです。

考えられる理由は・・・。

極端に冷えた日が無かった。つまり遅霜が一度も来ませんでした。

これが受粉に良い結果をもたらしたのかなと。

受粉樹の無いさくらんぼの佐藤錦も
4gatu25_023

今年は膨らんでいます。

他にも貴陽や品種不明君のスモモも受粉率が高そうです。

椎茸も一杯出てきましたよ

4gatu25_014

雨避けハウスの設置

毎日寒い朝が続いていますね。大雪や乾燥、冷害等々被害や生活に支障をきたしていらっしゃる方々にはお見舞い申し上げます。

コロ輔の水鉢は毎朝
Photo002
こんな感じで凍っています。

昨日から寒さが温んだ時に少しずつ作業を進めて来た玉葱畑の雨除けハウスも
Photo001
一棟建て終わりました。

後は竹で補強します。今日資材用の竹は切り出しました。

上の段のハウスは保温も出来るハウスです。

今回は6~7月までの簡易雨除けハウスですのでパイプの数が半分以下です。

さて昨日の茸のホダ木鉢植えは作った訳が有ります。

と言うのはホダ木は乾燥に弱いのです。

上からの水遣りだけでは足りない場合が多いです。

そのため土に片側を埋めて乾燥を防ぐためにと。

爺の家では竹林の中に立てかけて有りますが近年は乾燥しすぎになります。降雨量が少ないのも原因ですが。台風の上陸も少ないし。

そこからこういう感じはどうかな?と???。

後は短いホダ木にすることで最終的に廃棄しやすいと。燃えるごみで。

もちろん場所の広さも考えてです。

斜めにすれば倍の広さが必要ですがこれなら5号鉢で足ります。

まあこの春~秋に掛けて発生してくれるかが肝心ですが!

山に入りました

今日から山仕事開始です。

場所は帰ってきた畑の上の山です。

先ずはホダ木用の桜や椚を
P1130007
後の黒い木が山桜です。

この中から太い木を選んで今日は数本切りました。

切り倒した木は適当な長さに切って家に運びます
P1130008
運搬車に一杯積んで積めない分が未だ2回分位有ります。

ナメコや椎茸の菌打ちホダ木、ご入用の方は是非コメントなりメールなりで遠慮なく。

又今年春から発生する予定のホダ木もあります。

もちろんベランダでも栽培出来るように作って有ります。
サイズは5~6号鉢が置けて夏場日が当たりすぎなければOKですよ。

試し切り

指の痛みや腫れも引いてきました。

皆様には御心配お掛けしました。

が、完治という事でご安心を^^V。

さて今日から山仕事を始めました。

今日は切りやすい場所で安全を確かめたり、チェーンソーの切れ味を確認したりです。

こんな場所を赤い線で切る予定です。
Photo010
青い線は後日です。

伐った後は
Photo011
狙った位置で切れました。

チェーンソーの調子もOK!

今日は椚に栗。後は雑木です。

明日からは場所を変えて、

山桜や椚の大木に取り掛かります。

椎茸やナメコの原木にと。後今年は試しに舞茸にチャレンジしようかなと。

今年最後の

野良仕事は先日の返ってきた畑を耕しました。

昨夜から少し雪が舞っていました
12gatu29_001
こんな感じで落ち葉の上にうっすらと白く・・・

安曇野も平地は(特に爺の実家がある明科地区)少ないです。

昨日はここの右側斜面と一番奥に葡萄を植えつけました。

この畑を愛車で一気に
12gatu29_002

これで今年の野良仕事は終わりです。

後は年越しに向けて準備です。

さて、先日当地の「年越し魚」の『鰤』を注文してきました。

天然物で今年は少し小さくて「11kg」位のものです。

鰤は出世魚ですね。

爺は 「いなだ(5kg以下)」~「はまち(10Kg以下)」~「鰤(10㎏以上)」と教わりましたが最近は5㎏位で「鰤」と売っているお店も・・・

あと少しで秋(初冬)の野良仕事も終わりです

先日パンダマルチを掛けた玉葱畑の通路に稲藁でマルチ始めました。
11gatu15_007
乾燥防止&防草目的です。

ただ少し不安が今年は有ります。
それは又後日

昨日畑から5月に鉢に植えつけたBBを持って来ました。
11gatu15_004
左が『レカ』右の小さいのは『ブリジッタ』です。

9号鉢に植えてから一度も水遣りしませんでした。
今年の猛暑を乗り切ったんですよ!放置で!。

ブリジッタは良いシュートは出ませんでしたが何とか持ちました。
レカは枝数は少ないものの充実した花芽も見られます。

来年一年鉢で育てて地に入れようと。

本来なら地に植えるんですが・・・
今年は・・・

原因は後日・・・
玉葱のマルチと同じ心配です。

玉葱の作業もあと少し

大分遅れていました玉葱の作業もあと少しで終わりそうです。

植えつけて土をかけ『パンダ』のマルチです。
11gatu15_001

『パンダノマルチ』とはこれです。
11gatu15_002

こうやって普通の黒マルチの下に白いマルチを敷きます。

これで芽吹いてから成長具合を見ながら黒マルチを剥がしていきます、

そうやって花が咲くまでに成長を合わせるのです。

雄の花が雌よりも早く咲いて遅くまで咲くように調整します。

残すは下の畑だけです。
11gatu15

ところで後ろに写っている山も今年は赤が少ないです。

余り綺麗な紅葉では有りません。

明日は少し紅葉見物(買い物)に出てきますね。
一週間ぶりのお出かけです^^。

より以前の記事一覧

爺のお気に入り

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ